静岡県伊東市 坂井小児歯科 小児歯科専門医・指導医 予防歯科 歯の外傷の処置 不正咬合の予防と処置 乳歯列の矯正 混合歯列の矯正  スポーツマウスガード

むし歯のない、歯ならびの良い子にそだてよう


子供たちの口の中は発育変化しています。
口の機能が大切になってきます。定期的な健診が大事になります。
定期健診を忘れずに。
子どものむし歯は,フッ化物の塗布などの予防対策が進み、少なくなってきました。
これからはむし歯のない、正しく咬むこと、飲み込むことが上手にできることが大事になります。歯ならびのよい子に育てましょう。
乳歯から永久歯への生え変わりの時期は、発育変化に注意深い観察が必要になります。

「ははは」の情報

歯磨きをしてもむし歯になる子、歯を磨かなくてもむし歯にならない子の違いは?



子どもは生れたときには口の中には、むし歯菌はいません。ではどこから来るのかというと、保育者からうつります(伝播)。両親の口の中の菌を調べた研究では、明らかに母親からうつることがことが解りました。つまり子供と接触の多い母親からの感染といえます。そこで、母親の口腔管理が大事になります。お口の中をきれいにクリーニングしましょう。定期健診を忘れずに。



子どもの不正咬合の兆候を見逃していませんか



不正咬合の早期発見・早期対応が大切です。



乳歯列や混合歯列の歯列矯正は、発育の途上であるために慎重な診断と処置が必要です。 目先の治療でなく、長期間を考えた処置が大事になります。



[健診の時期は]
乳歯がすべて萌出した3歳ころ(反対咬合・交叉咬合・開咬など)
第1大臼歯の萌出した6歳ころ(第1大臼歯の萌出位置など) 
永久歯の下の前歯が萌出した6〜7歳ころ(歯並びは良いか、歯と顎の大きさは調和がとれているか) 
上の前歯が萌出した7〜8歳ころ(歯並びは、かみ合わせは良いか) 
横の奥歯が萌出した8〜9歳ころ(側方歯の生える場所があるか?) 
このころに歯ならびや咬合をよく診てもらい、必要なら早期の処置をしましょう。
定期健診を忘れずに! 



歯や口のけがで来院する子が増えています



乳歯の外傷は、幼若永久歯の形不全や歯の萌出位置異常を生じることがあります。スポーツをやっているお子さんには、スポーツマウスガードを使用することで,歯のけがを予防することができます。静岡県歯科医師会では、スポーツマウスガードの製作費用は、5,000円を協定料金としています。







診療内容

小児歯科 予防歯科 歯の外傷の処置 不正咬合の予防と処置
乳歯列・混合歯列の矯正 マウスガードの製作 定期健診 母親の歯のクリーニング
妊娠期の口腔管理 歯と口の健康教室
子どもたちのの歯の治療に不安があるかた。お子さんにいろいろな病気があるかた。
安心してお口の中を見せてください。
本医院は、歯科矯正を担当する自立支援医療機関(育成医療)に指定されています。

診療時間

時間約束制です。予約時間の5分前までにはご来院ください。

09:00−12:00



×


×
×
13:30−17:30



×


×
×


1階は、受付とレントゲン撮影室、そして歯磨きスペースがあります。
2階は、診療室、相談室兼刷掃指導室、歯磨きスペース、待合いスペース、そしてトイレがあります。

2019年 2月





1

2

3

休診日
4

5

6

7

休診日
8

9

10

休診日
11

休診日
12

13

14

休診日
15

16

17

休診日
18

19

20

21

休診日
22

23

24

休診日
25

26

27

28

休診日



坂井小児歯科
〒414-0018 静岡県伊東市寿町7-10
TEL/FAX0557-36-8239

Copyright (c) Sakai Pediatric Dental Clinic All Rights Reserved.